外構工事を行う際、業者は値段で決めてはいけない

外構工事(エクステリア工事)を行う業者を決める際、どの業者へ依頼すればよいのか迷うはずです。

優良と呼ばれる業者は一握りしかいないため、業者選びを適当に行ってしまうと、悪徳業者に出会う可能性が非常に高くなります。

また、外構工事のクオリティーは、「業者選びで決まる」といわれています。

そのため、悪質な業者を選んでしまうと、高額な工事費用を支払ったにも関わらず、すぐに壊れてしまったり粗悪な外観になってしまったりします。

このようなことを避けるために、業者選びを慎重に行わなければいけないことが良く分かります。

ですが、業者を選ぶ基準が分からない方が大半です。

そこで、業者選びのポイントを以下にまとめました!

値段で業者を選ぶと、大きな損をしてしまう

業者の選択ブロックを積み上げるような簡単な工事でも、外構工事は数十万円以上もします。

そのため、誰しもが「安く済ませたい」と考えるはずです。

しかし、価格を基準にして業者選びを行ってしまうと、足元を見られてしまい、大きく損をしてしまう可能性があります。

例えば、業者へ100万円の工事を依頼する際、「できるだけ安く工事を行ってください」とお願いしたとします。

すると、あなたのことを「外構工事に無知な人」と判断します。

なぜなら、値段だけを気にしているため、「この人は納得のいく値段にして、それなりの工事を行えば満足するだろう」と思うからです。

また、外構工事について知識のある人であれば、工事は値段から決めるのではなく、工事の内容から決める人がほとんどです。

そこで業者は、もともと安い工事を高額に見せかけて提案をしてきます。

なぜこのようなことを行うかというと、「工事は高いものだ」と思わせて、工事費用を吊り上げようという目論見があるからです。

例えば、本来は80万円の工事であっても、最初に100万円だと思わせて提案します。

ここから10万円を値引きすれば、90万円になります。お客様は「10万円も値引きされた」という感覚になり喜びます。

しかし、その裏では業者は80万円の工事を90万円で提供しているため、これだけで10万円の利益が上乗せされます。

このように、安さを希望して業者へ工事を依頼すると、「損をしてしまう可能性がある」ことに気付きます。

業者に足元を見られないようにするためには、外構工事について基礎的な知識を蓄える必要があります。

信頼できる業者へ工事を依頼する

外構工事で、値段や仕上がり、あるいは外構の品質に至るまで満足のいく工事を行ってもらう方法は一つしかありません。

それは、「信頼できる業者へ工事を依頼する」ということです。

当たり前のようですが、お客様に信頼されるような業者は、お客様のことを一番に考えています。

ほとんどの方が値段やデザインで業者を決めてしまうため、一番大切な「外構専門業者(エクステリア業者)の質」を見落としがちです。

信頼できる業者を見つけることさえできれば、先に述べたような、値段や仕上がり、あるいは外構の品質に至るまで任せることができます。

例えば、値段の相談やデザインの相談をするとしても、あなたの話を良心的に聞いてくれるため、予算内で美しいデザインを提案してもらうことが可能になります。

また、見栄えを落とさずに工事内容を変更して、高品質な工事を提案してもらうことができます。

このように、「外構専門業者を選ぶ基準」を間違えてはいけません。

信頼できる業者であれば、全てを聞き入れてくれ、想像以上の外構を手に入れることができます。

一方、値段やデザインで選んだ業者の場合、そのほとんどが悪徳業者の確率が一気に高くなります。

まとめ

good前の例で示したように巧みな話術を駆使して、お客様にお金を使わせようとします。

たとえ予算が少なくて厳しいとしても、安さを売りにしている業者に工事を頼んではいけません。

業者選びを一歩間違えてしまうと、外構工事は失敗に終わってしまいます。

外構を「一生涯付き合っていくもの」だと考え、慎重に業者を選ぶようにしてください。

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル