シンプルな外構工事を意識することで、金額を抑えることができる!

外構工事のプランニングを始める際は、本やインターネットで外構について勉強される方が多くいます。

単に外構工事と言っても、さまざまな工事内容が存在します。

例えば、駐車場工事です。砂利を敷くだけのものやコンクリート、あるいはブロックや植栽を交えたものまであります。

そのため、組み合わせ次第であなただけの外構を作り上げることが可能です。

ただし、デザインを追求し始めるときりがありません。

デザイン性が向上するということは、その分だけ手間暇がかかります。

すると、人件費がかさむため、必然的に工事費用が高額になってしまいます。

そこで、シンプルな外構を意識することで、工事費用を大幅に削減できます。

シンプルな外構にするといっても、オシャレな外構は無数に存在します。

それどころか、値段からは想像もつかない外構を期待できます。

シンプルで安価な工事を取り入れる

工事の金額に左右されるのではなく、予算以内でできる一番グレードの高い工事を行うようにしましょう。

多くの方が誤解していることですが、「高額な工事を安く行う場合」と、「初めから値段の安い工事を行う場合」では、雲泥の差が生まれます。

ここが大切なポイントになります。

高額な工事を安く行っている業者は、工事の契約を結ぶことが最終目的です。

最初の値段をつり上げた後に安くすれば、お得なように見えてしまいます。

一方、初めから安い工事を提案してくる業者は、お客様が満足する外構を作ることを最終目的においています。

値段に応じた適切な対応を行うため、お客様にマッチしたプランを提案するのが上手です。

例えば、シンプルな工事を取りいれれば、前述の通り見た目からは想像もできないくらい安く工事を行うことができます。

シンプルな工事内容の代表に「芝生」があります。

芝生を用いた工事は、和庭や洋風の庭はもちろんのこと、リゾートガーデン(リゾート風の外構)を演出できます。

庭一面を芝生にして、右の写真のように南国の植栽を設けると、バリ風リゾートガーデンに早変わりします。

また、民族風の置物や植木を設置することでも、リゾートガーデンを手軽に楽しむことが可能になります。

規模にもよりますが、コンクリートを使用した工事と比較すると、芝生を使用した工事の方が半額以下で行うことができます。

ただし、庭全体をシンプルな外構にしてしまうと、味気ない外観になりかねません。

そこで、遊び心を取り入れたり、インパクトのある外構を取り入れたりすることによって、あなただけの外構が完成します。

アクセントを入れてワンランク上の外構を楽しむ

「アクセントを入れる」といっても、なにを行えば良いか分からない人は少なくありません。

外構工事の中でも、気軽にインパクトのある外構があります。それは、シンボルツリーです。

シンボルツリーは数万円から入手することができる上に、きちんと植えてあげることができればご自身で設けることも可能です。

また、家のシンボルとなるため、見栄えのある外観を手に入れることができます。

さらに、虫が付きにくいものや葉が落ちないシンボルツリーを選ぶことで、メンテナンスフリーを実現することもできます。

可能であれば、あなた自身でできる工事は自分で行うようにしましょう。

業者に依頼すると数十万円する工事でも、自分でできれば数万円程度で作り上げることができるでしょう。

これを行うことで、外構工事の費用を大幅に削減できます。

まとめ

このように、芝生や植栽を上手に活用すれば、簡単に工事の金額を安くできます。

ただし、全ての工事を安い費用で抑えようとは考えずに、お金をかけるべきところは出し惜しみしてはいけません。

一生利用できる外構を目指して、プランを構築してください。

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル