外構工事を依頼する上で、工事の実績がない業者は選んではいけない!

外構工事を行うには、工事を行う業者を見つけなければいけません。

ただ、業者選びは苦労をする上に、工事の品質に直結します。

選んだ業者の工事内容が粗悪だったり、腕が悪かったりすると行う工事全てに影響を及ぼします。

ただ、外構工事は頻繁に行う工事ではないので、素人さんだと見つけ出すことが難しいです。

値段が安いという理由だけで選ぶことも危険です。費用が高い理由

工事費用を安く提供してるということは、質の悪い材料や手抜き工事をしているということです。

外構工事は高額な材料や人件費がかかるため、どうしても高額になってしまいます。

そこで、業者選びで失敗しないために大切なのは「工事実績があること」です。

工事実績が豊富にある業者であれば、仕上がりのイメージやおおよその工事費用を把握することができます。

逆にいえば、工事実績がない業者は危険といえます。

また、工事実績がない業者の中には、素人同様の業者がまぎれています。

素人同然の業者とは、工事の品質が悪く、すぐに壊れてしまうような工事をする業者のことです。

ここで重要なのは、「業者の見た目や営業内容だけで、工事を依頼してはいけない」ということです。

実際に行った工事の実績をもとに話をしてこない業者は信頼がありません。

また、飛び込みで営業をしてくる業者はもってのほかです。

先に述べた通り、業者選びで工事の品質が決まりますので、素人同然の業者を選んでしまうと、以下のような悲劇が待っています。

素人業者が行う工事とは

私は素人同然の業者と一緒に仕事をしたことがあります。

工事をする方法を知らなければ、仕上がりのことも気にしていないような業者でした。

そこで、この業者さんと話をしてみると、「営業が上手だから仕事はあるんだけど、工事をすることができる職人さんがいない」と言っていました。

つまり、「お客様に営業をして工事の契約を結ぶだけ結んで、後のことは知りません」ということです。

このような業者は、真面目に外構工事を行っている業者に比べ、工事費用が異様に安いです。

そのため、ほとんどの工事で保障がなく、クレームを付けたとしても、工事をやり直してもらうことができません。

このような手口を使う業者は、「悪徳業者」といえます。

ただ、工事の内容を知らない素人さんからすると、工事費用を抑えることができる上に、それなりのものが出来上がれば良いと思う人は少なくありません。

しかし、そう思うのは最初だけで半年以内にボロボロになり、追加工事を行わなければいけないほどの状況に至ってしまいます。

安い工事といっても、外構工事は数十万円以上する金額です。

高額な費用を支払ったにも関わらず、自分でも作ることができそうな工事をされてはガッカリしてしまいます。

一方、工事実績が豊富な外構専門業者に工事を依頼すれば満足のいく工事をしてもらうことができます。

例えば、工事の実績が豊富なため、あなたのプランに合った工事の提案してくれます。

工事の予算がないにしても、その予算内で行うことができる工事を選んで、見栄えのある庭を作ることもできます。

さらに、工事の品質も良く、壊れる心配がいらない上に保障までついています。

業者を選ぶ際は、値段から選ぶのではなく、信頼できるかどうかを考える必要があります。

信頼できる業者であれば、先に述べたように予算内で行うことができる工事を提案してもらうことができます。

まとめ

工事実績は会社の歴史です。

また、実績が会社のブランド力を引き立ててくれる武器になります。

これを作るためには質の良い工事を心がけ、その会社へ工事を依頼してくれるお客様がいなければいけません。

つまり、実績を作ることができる業者は「みんなに選ばれている業者」ということです。

外構工事で業者を決める際は、必ず工事実績を確認してください。

これを見れば会社のこだわりや工事の質を確認することができます。

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル