良い庭を作るには一流の外構業者に依頼しても意味がない

外構工事を行う際、大半の方が「誰から見ても見栄えのある外観にしよう」と思うような庭を造ろうとします。

雑誌やインターネットでエクステリアについて調べていると、紹介されている外構はどれも風格のある外構ばかりが目につきます。

そのため、自然とデザインや機能性ばかりを重視して外構プランを立ててしまいます。

しかし、専門誌やネットで紹介されているエクステリアはあなたのライフスタイルに合っているわけではないので、同じ庭を造ったとしても満足度は半分以下です。

「10年後も過ごしやすい庭を造りたい」と思うのであれば、あなたのライフスタイルを基準としてエクステリアのプランを構成する必要があります。

あなたの意見が無ければ良い庭を造ることはできない

お金をかけてデザイン性豊かな外構工事にすれば、あなたが雑誌やインターネットで見た庭のように、周り近所の方や通行人に「見栄えのある庭だ」と思わせることができます。

しかし、世帯主はあなたとあなたの家族なので、外見ばかりを気にして外構工事を行っても、使いづらい庭ではストレスが溜まります。

そもそも、一流の外構専門業者やガーデナー(庭園の造作・維持・管理などに関わる人)に庭作りを依頼したとしても、良い庭を造ることはできません。

なぜなら、あなたの意見が最も重要だからです。

エクステリアのプランニングを行う際、あなたが思い描く理想を取り入れることで、数十年先も過ごしやすい外構を造りだせます。

世帯主である、あなたの意見を尊重した庭作り

good職業柄もあり、私はさまざまな方から外構工事の相談を受けます。

そのとき、私は必ず「いい庭とはどんな空間だと思いますか?」と尋ねるようにしています。

すると、大勢の方が「一流の庭師やガーデナーが手掛けた庭ですか?」という答えが返ってきます。

しかし、答えは「NO」です。

どれだけお金をかけても、大切な要素が抜け落ちてしまうと、エクステリアの魅力は損なわれてしまいます。

大切な要素とは、「あなたのライフスタイルにあった庭にすること」です。

これを意識せずに庭作りを行ってしまうと、悲劇が待ち受けています。

以前、高額な費用をかけてデザイン性豊かなエクステリアプランを立てたお客様がいらっしゃいました。

施工中は、よく現場に足を運んできて、お茶菓子を持ってきてくれていたので、休憩中に色々な話をしました。

そのとき、庭を造っている最中は「出来上がりが楽しみ」と言っていました。特に、「ウッドデッキを設けてランチを楽しみたい」と言っていたので、仕上がりに期待していました。

そして、外構が完成して引き渡しを行った際は、望み通りの外観でとても満足している様子でした。

ただ、その喜びは一カ月しか持続しませんでした。なぜなら、そのお客様は自分の要望をほとんど伝えなかったからです。

実際に使い始めてみると、使いづらいばかりではありませんでした。せっかく設けたウッドデッキの周りに目隠しを設けなかったため、「周りの目が気になって利用できない」と言っていました。

この方の外構は2年前に施工したのですが、今ではウッドデッキは物置状態に変わり果てています。

このようなことを避けるためには、あなたの意見の重要さが見えてきます。

あなたのライフスタイルに合わせたエクステリアのプランニングを行うことが、庭作りの第一歩です。

ただし、「あなたの意見を尊重した庭作りを行いましょう」と言われても、素人の方では何をすれば良いか分かりません。

この場合、エクステリア業者にあなたのライフスタイルや嗜好、あるいは家族構成に至るまでを細かく伝えると良いです。

まとめ

家族一流のエクステリア業者が一流と呼ばれるのは、お客様であるあなたの意見を形にできるからです。

単にデザイン性ばかりを求めるのではなく、あなたの意見を組み込んで世界でたった一つの庭を作り上げてください。

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル