【施工例有】お庭をコンクリートに!適正工事で費用を抑えるには?

庭がコンクリート

自宅のお庭の手入れを少しでも楽にと思い、お庭をコンクリートへ変えようと考える方もいるでしょう。

しかし、コンクリートにする際、「どのくらいの費用がかかるのか」・「デメリットはあるのか」と心配な点もあります。

この記事では、お庭をコンクリートにする際のメリット・デメリットや必要となる費用、施工を依頼する際に気を付けるべきポイントを解説していきます。

1.お庭をコンクリートにする際のメリット

自宅のお庭をコンクリートにすると、様々なメリットがあります。

ここでは、そのメリットを5つ紹介します。

1-1.雑草処理の必要がない

草むしり

何も施工されていないお庭の場合、雑草が自然と生えてきます。

そのため、生えてきたらその都度手入れを行う必要があります。

ただし、定期的に雑草の処理を行うのは、手間がかかる挙句、非常に面倒です。

特に、夏場は雑草の成長スピードが早く、手入れを怠ると伸び放題になってしまうので、季節によってはこまめに手入れすることが必須です。

お庭の雑草対策としては、さまざまなやり方が挙げられます。

「雑草を取り除きたい」という希望のみの場合は、除草剤をまく方法があります。

しかし、除草剤を用いる際は、薬害などの問題やペットを飼ってる場合、愛犬が舐めてしまう心配があります。

お庭の雑草対策では、人工芝や砂利を用いることがあります。

ですが、土の上に人工芝や砂利を敷くだけでは、雑草が生えてきてしまい対策としては十分ではありません。

より効果的な雑草対策をするなら、お庭をコンクリートにする方法が最も適しています。

コンクリートにすることで、雑草が生えてくることなく、面倒な雑草処理からも解放されます。

1-2.掃除の手間が省ける

自宅のお庭に人工芝や砂利を敷いた場合、風によってホコリが舞い込んでしまう恐れがあります

また、小さなお子様がいらっしゃる家庭の庭に砂利を敷いてしまうと、「お子様が転倒したら危険」・「掃除がやりにくい」などのデメリットが挙げられます。

よく使用されている人工芝や砂利ですが、これらは平面ではないため掃除が困難です。

ですが、お庭をコンクリートにすると、平面なので掃除がとても楽になります。

例えば、お庭のコンクリートに落ち葉やゴミがあるときは、ほうきで掃くだけで掃除が済みます。

汚れならブラシでこすったり、高圧洗浄機で、汚れを落とすことができます。

お庭をコンクリートにすることで確実に掃除は楽になります。

1-3.耐久性がある

ほかの材料や素材と比較した場合、コンクリートには耐久性があります。

コンクリートは頑丈で、経年劣化も少ない点がメリットになります。

お庭のコンクリートを長持ちさせるために、湿気をためこまないようにするメンテナンスは必要です。

また、コンクリートにする際は、ある程度の費用や施工期間がかかってしまいます。

ただし、コンクリートのお庭については、きわめて頑丈で長期間の使用ができるので、維持費用を含めて考えても低コストといえます。

1-4.モダンなイメージにできる

一般的にコンクリートは無機質で冷たいイメージが持たれやすいです。

しかし、施工を工夫することでコンクリートを取り入れたシンプルで尚且つモダンなお庭を造ることができます。

たとえば、庭一面をコンクリートのみで覆いつくしてしまうと、どうしても無機質な印象が前面に押し出せれてしまいます。

そこで、コンクリートをベースとして、お庭の一部に芝や玉砂利などの有機質な素材を用いることで、シンプルモダンなイメージの演出が可能です。

ほかにも、必要に応じてライトアップも行えば、より温かみのあるお庭が完成します。

1-5.駐車場にできる

自宅のお庭をコンクリートにすると、駐車スペースとして活用することができます。

ですが、お庭をコンクリートにしなくても、車を止めることはできます。

ただし、土や砂利を使用しているお庭に車を止めると「車内に土ほこりが入る」「雨の日はぬかむる」といった問題があります。

加えて、車が出入りすることによって砂利が散らばってしまうケースも多いので、その都度駐車部分のメンテナンスも必要になります。

一般的な家庭の駐車場でも、コンクリートは広く利用されています。

コンクリートを使ってデザイン性が高い庭に仕上げることも可能なので、庭をコンクリートで施工して駐車場として使うことがオススメです。

2.庭をコンクリートにするデメリット

自宅の庭をコンクリートにすることには、デメリットもあります。

そのため、施工を行う前には、デメリットについても正しく把握しておくことが大切です。

ここからは、庭をコンクリートにするデメリットを5つ紹介します。

2-1.夏は照り返しがきつく感じる

お庭をコンクリートにすると、暑さが厳しい夏は特に照り返しが強くなるというデメリットがあります。

あまりにも高温のときには、「触るとやけどするのではないか」と心配してしまうほど、コンクリート面が熱くなっていることがあります。

お庭のコンクリートが熱くなっているときには水をかけるなどすると、照り返しがやわらぐ場合もあります。

また、庭全面をコンクリートにしてしまうと、余計に蒸し暑いイメージになってしまうため、一部を芝にしたり、庭で家庭菜園を行ったりするなどして緑を取り入れると、涼し気な印象につながります。

2-2.ひび割れしやすい

コンクリートは耐久性に優れた素材です。

しかし、ひび割れを起こしやすい面も持ち合わせています。

コンクリートは熱や温度によって、膨張したり、収縮したりするという特徴があります。

そのため、面積が広ければ広いほど、ひび割れを起こしやすくなるのです。

ひび割れを回避するためには、コンクリートの間に目地を入れたり、水はけを良くするために傾斜を付けたりするなどの工夫をすると効果的です。

2-3.きちんと施工しないと水はけが悪くなる

コンクリートの場合、きちんとした施工を行わないと見た目が悪くなるだけでなく、水はけが悪くなるという問題につながる恐れもあります。

お庭にコンクリートを使用する場合、ある程度の傾斜をつけることで水はけを良くしなければなりません。

傾斜があると、雨水などの水が溜まるのを防ぐことができ、結果としてコンクリートを長持ちさせることができます。

また、傾斜をつけるのであれば、雨水が流れた先の水はけ用のスペースも作っておく必要があります。

正しい施工ができていれば、雨天時にも庭に水たまりができることはないので歩きやすくなり、車の駐車もしやすくなります。

2-4.あとから撤去するのが大変

一度コンクリートを敷いてしまうと、リフォームをするときの撤去作業が大変になります。

コンクリートを撤去する場合、高額な撤去費用がかかるのが一般的です。

たとえば、15平米の駐車場のコンクリートを撤去するときには、コンクリートを処分するだけで3万円程度の費用がかかります。

ほかに、コンクリートをはがす費用や人件費が必要となるため、15平米で8万円程度のコストがかかることになるのです。

15平米は車1台を駐車するスペースに相当するため、庭が広いとその分撤去時の費用も高額になります。

2-5.工夫しないと冷たく無機質なイメージになる

庭にコンクリートを取り入れる場合、工夫をしなければ無機質で冷たいイメージに仕上がってしまう可能性があります。

たとえば、コンクリートのひび割れを防ぐためにも、目地に芝や砂利を取り入れるなどしてデザインを工夫して、模様として楽しむのも効果的です。

ほかに、仕上げを工夫するという方法もあります。

「金ゴテ仕上げ」をすると、コンクリートでありながら、表面がツルツルとした仕上がりになります。

「刷毛引き」は、表面を刷毛で引くことによって、ほうきで掃いたときのようなザラザラした触感となるのです。

コンクリート特有の無機質で冷たいイメージを軽減するために、表面仕上げの種類についても押さえておくと良いです。

3.他の方法との比較

お庭の施工は、コンクリート以外の方法でも可能です。

自宅のお庭の仕上がりで後悔しないために、コンクリート以外の方法について理解します。

ここでは、コンクリート以外の方法を3種類紹介し、それぞれのメリット・デメリットについて見ていきます。

3-1.アスファルト

自宅のお庭をアスファルトで仕上げた場合、手入れがしやすく頑丈であるという点が大きな魅力となります。

アスファルトなら土ほこりが立つ心配もないため、お庭を駐車スペースとして使う場合に適しています。

ただし、一般的な住宅の庭をアスファルトにしてしまうと、無機質なイメージとなる恐れがあります。

また、アスファルト舗装の工事を業者に依頼すると中間マージンが必要となるので、必要以上のコストがかかることもあります。

3-2.砂利


砂利にはさまざまな色や種類があります。

そのため、砂利を取り入れると、自分の好みの庭が作りやすくなるというメリットがあります。

加えて、砂利は値段が安いので、施工費用も安く済む点も特徴のひとつです。

たとえば、庭に落ち葉があるときでも、従来のようにほうきで掃いただけでは落ち葉を取り除くことはできません。

そのため、手でひとつひとつの落ち葉を掃除していくのは、時間も手間もかかります。

また、砂利のうえに自動車が乗るとタイヤの跡がついたり、ハンドル操作によって砂利がけずれて土がむき出しになったりするなどの問題があります。

砂利が敷かれた庭をきれいに保つのは、こまめなメンテナンスが欠かせません。

3-3.レンガやタイル

レンガやタイルを使って庭を造ると、おしゃれな雰囲気になります。

コンクリート平板をタイルのように敷き詰めて使うと、コンクリートのような質感を演出することも可能です。

しかし、レンガ・タイルの場合は、コンクリートと比較すると強度が劣るという特徴があります。

強度のことを考慮すると、庭を駐車場として使うのであれば、レンガやタイルの使用は控えたほうが良い場合があります。

4.庭をコンクリートにする手順と工期

お庭をコンクリートにする際には、手順と工期を理解しておくことが大切です。

まず、地面に勾配を付けていきます。

勾配を付けることによって、雨水がたまることを防ぐことができます。

次に、20㎝ほど土を掘削して砕石を敷き詰めていきます。

こうすることによって、均一に仕上げることができるだけでなく、地盤沈下も防げるのです。

さらに、砕石を固めていきます。

砕石を固めるとコンクリートにひびが入るのを防ぎ、より頑丈な仕上がりになります。

続いて、型枠を設置して、形状をはっきりとさせます。

この作業が終わったら、ワイヤーメッシュを使用します。

この工程には、強度を上げるという意味があります。

ただし、ワイヤーメッシュの設置は重要な作業であるのにもかかわらず、手抜きをする業者もいるので注意が必要です。

そして、コンクリートを流し込んでいきます。

最後に、コテなどで表面の仕上げを行います。

コンクリートが乾くのにかかる時間は季節によって異なるので、完成までの日数は多少前後します。

しかし、工事にかかる日数はおよそ3日間が平均です。

5.DIYで庭をコンクリートにできる?

DIYで自宅の庭をコンクリートにすることは可能です。

しかし、施工には専門的な知識や技術が必要となるので、DIYは難しいです。

DIYをする場合、失敗するケースもあります。

まず、コンクリートが固まる時間に、成型する作業が追い付かないという問題です。

すると、強度は不十分で、見た目も悪い庭となってしまうのです。

DIYで失敗してしまうと、最終的には専門業者に頼んで解体工事からやり直すことになります。

6.庭をコンクリートにする費用はどれくらい?

考える人

業者に依頼して庭をコンクリートにする場合、厚さが60mmなら1平米あたり3,400円程度が相場になります。

厚さが120mmで鉄筋入りになると、1平米あたり5,700程度が相場です。

この費用に加えて、人件費や土地の整形費、車両費用なども必要となるので、19~40万円程度の費用がかかるのが一般的です。

ただし、土地が小さいときには割高になるケースもあるので、その点も加味しておく必要があります。

工事にかかる費用は庭の広さによって異なるので、業者から見積もりをとったうえで決定することをオススメとします。

7.コンクリートの庭をおしゃれにする方法

コンクリートの庭には無機質で冷たいイメージがありますが、工夫次第でおしゃれな雰囲気にすることもできます。

コンクリートの庭をおしゃれにしたい場合、まずは目地のデザインを工夫してみるとよいでしょう。

目地とは、寒暖差などによるコンクリートのひび割れを防ぐために設けられる隙間のことです。コンクリートの地面において目地は特に注目を集めるポイントなので、隙間に別のものを入れたり、曲線のデザインにしたりして庭をおしゃれにしてみてください。

玉砂利や芝、レンガなどで目地を埋めることで、コンクリートの無機質な雰囲気はやわらげることができます。タマリュウなどのおしゃれな植物で飾るのもおすすめの方法ですが、雑草が気になる場合はレンガなどで埋めるとよいでしょう。

その他、ワンポイントのタイルでアクセントを付けたり、コンクリート自体に色を付けたりするのもおしゃれな方法です。また、コストはかかるものの、全面にタイルや石を貼って上品に仕上げる方法もあります。

8.施工事例

工事前、工事後の写真を用いて施工事例をいくつかご紹介していきます。あなたの希望の工事の参考してみてください。

施工事例1.

元々、一台分の駐車場は設置されていましたが、お子様が車を購入するのと、旦那様の趣味での車の購入がかさなり、いっきに2台の車が増えることになりました。

そこで、お庭を切り開いて、駐車場を作りたいとのご相談でした。

施工前

施工後

駐車場ルフォーム

施工事例2.

元々、1台分駐車場があり、その既存の駐車場の奥にもう1台分の駐車場を作りました。工事の理由は、奥様用にもう1台の増車の為とのことです。

こちらのお庭の土質は、水はけが悪く、雨が降るとぬかるむので、増設した分の駐車場の雨水を庭に流せません。

そこで、駐車場の真ん中に溝をつくり、雨水管に接続して雨水を処理しています。

工事前

工事後

駐車場リフォーム

施工事例3.

工事のご依頼主様のご実家です。ご実家のお母さまが年齢を重ねてきたということで、依頼主の娘さんご一家と同居することになりました。

娘さんご一家は、お母さまの通院を手助けするためにお車を所有することになり、ご実家のお庭を切り開き、駐車場を作りたいとのご相談でした。

駐車場リフォーム前3 駐車場リフォーム3

9.しっかり施工しつつ費用を抑えるコツ

施工はしっかりと行いつつ、費用を押さえたいなら、いくつかのコツを押さえておくことが大切です。

9-1.自社で施工している業者に依頼する

まず、ハウスメーカーなどの大手企業に依頼して工事をする場合、工事にかかった金額の25~40%程度はマージンとして引かれています。

具体的に、100万円工事にかかったとすると、30万円程度はハウスメーカーにお金が回っているのです。

このような理由から、できる限りは自社施工で工事を請け負ってくれる業者へ依頼したほうが、費用を抑えることにつながります。

9-2.優良業者を見極める

次に、失敗を防ぐために、優良業者への依頼が望まれます。

依頼先が優良業者かどうかを見極めるときには、「相談に乗ってくれるか」や「施工の流れをしっかりと説明してくれるか」などの点に着目して選ぶことがポイントです。

また、デメリットについて説明ができる業者は、儲けだけでなく、工事の本質を正しく理解しているといえます。

さらに、品質の高い工事を行ってくれるのはもちろん、適正価格であるかどうかもチェックしておきましょう。

契約する前には口コミを調べ、価格や工事内容に問題がないか調べておくことが大切です。

9-3.相見積もりを取る

優良業者を見極めるための一つの方法として、相見積もりを取ることも大切です。

1社でしか見積もりを取らないと、比較対象がないので価格が適正なのかどうか見極めにくいでしょう。そのため、複数の業者で見積もりを取り、それぞれの結果を見比べる必要があるのです。

ただし、見積価格が最も安い業者を選べばよいというわけではありません。価格が安すぎる業者は、価格に見合った質の低い工事をする可能性があります。

見積もりを取ったときは、価格だけを確かめるのではなく、工事内容などもしっかりと比較してください。

そのうえで、工事にそれだけの費用がかかる理由を明確に説明してくれる優良業者を選ぶようにしましょう。

9-4.複数の舗装方法を併用する

なるべく工事費用を抑えたいのであれば、複数の舗装方法を併用するという方法もあります。

庭の全面をコンクリートで舗装するのではなく、一部をコンクリート、他を砂利にするといった方法もあるということです。

砂利はコストが安く抑えられる舗装手段ですが、コンクリートよりもメンテナンスの手間がかかります。また、砂利が徐々に流出したり、はねて車体を傷つけたりする恐れもあるでしょう。

しかし、全面をコンクリートにするとどうしても費用が高くなります。そこで、タイヤが乗る部分だけをコンクリートにして、残りの部分に砂利を敷くという折衷案が効果的です。

おしゃれな仕上がりにしたい場合は、砂利ではなく芝生などを敷いてもよいでしょう。

9-5.閑散期に依頼する

庭をコンクリートにリフォームする工事では、夏が閑散期春が繁忙期だといわれています。

閑散期である夏に工事を依頼すれば、交渉次第で施工費用を安く抑えられる可能性があるでしょう。

反対に、繁忙期である春は料金が高くなりやすいので注意してください。

まとめ

アスファルトや砂利などのほかの手段と比較した場合、コンクリートで庭を造るメリットはたくさんあります。

維持費やメンテナンスのしやすさなどを考えた場合、コンクリートのほうがコストは安いといえるでしょう。

工事を業者に依頼するのであれば、適正価格で丁寧な施工を行ってくれる業者と契約して、後悔のない庭造りを実現しましょう。

筆者:外構職人歴20年・石川公宣

株式会社石川デザイン企画
4.9
Based on 53 reviews
powered by Google
佐藤祥子
佐藤祥子
06:36 27 Sep 21
目隠しフェンスとウッドデッキの設置をお願いしました。最初に石川さんが家の状態を見に来てくださり、車の出し入れ等、生活に不便が出ないかしっかり一緒に見てくださいました。素人の私のどんな小さな質問にも真摯に答えてくださり、とても好印象でした... 。デッキの色に迷ったり、こちらの都合で何度か足を運んで下さいましたが、いつも丁寧に対応して頂きとても感謝しています。設置工事は3日間ほどで終わり、職人さん方も感じの良い方達で、仕上がりも家族みんなで大満足しています。また別の工事もぜひ石川さんの所でお願いしたいと思っています。近隣にお住まいの方にはぜひオススメしたいです(^^)ちなみに私が問い合わせた時は、ホームページのメールの調子が悪いと仰っていたので、直接お電話される方がおすすめです(^^)ありがとうございました、また今後ともよろしくお願い致します。read more
iarom iarom
iarom iarom
11:38 21 Aug 21
【目隠しフェンス】5社見積した結果、こちらにお願いしました。ハウスメーカー、ホームセンター2社、グーグルマップ2社(1社はこちら)〈理由〉あまりお金にならないのか、他会社は大変不誠実でした。(見積来ない、希望のフェンスと違う、... 希望してないフェンスでなおかつ金額が明らかに高い、設置場所の写真を取るだけで説明がない等)もう止めようかなと思ってました石川さんは、それらすべてを解消してくれました。専門的な説明も分かりやすく伝えてくださり、希望も聞いてくれて、それに合う見積を出していただきました。金額の出し方まで教えてくださりました😭お願いしてから工事日程も早く、工事は丁寧で1日で終わりました。大満足ですフェンスどこでやるか迷われてる方、オススメします💡read more
Y Flower
Y Flower
01:57 13 Aug 21
新築戸建の外構工事全般をお任せしました。適宜、確認や相談が双方向で行われ、納得するまでお付き合いくださりました。皆で一緒に作り上げるという感じです。信頼と安心をいただきました。職人さんの仕事ぶりは ”感動” します。社長の人柄には... "笑顔" が出ます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。read more
Rio West
Rio West
14:17 27 Jul 21
庭の拡張工事(法面を擁壁に改造)と石張りテラスの設置を依頼店社さん選定にあたっては①強度的に信頼できる工法で施工してくれる②自分の希望(設計原案)を十分に実現してくれる条件で数社さんを当たり、石川さんにお願いすることにしました。... 見積表記より、他社さんに比べて材料をへんにケチっていないことも決め手になりました。工事の中身を詰めるに当たって、当初予定のものよりもいいものが見つかると知らせていただき変更いただくなど、良心的に対応いただきました。施工に関しては若い職人さんが毎日朝早くから時には夜まで丁寧に施工していただきました。石川さん自身も要所要所でアドバイスいただき、また自ら手を出し、結果的に細かい部分で出来栄えの良い仕上がりしていただけたと思います。工事が完成し、狭い土地の古い土が、広くて新しい黒土に入れ替わり、テラス付きの希望通りの庭ができて満足しています。どうもありがとうございました。read more
菅野亜矢
菅野亜矢
22:05 01 Jul 21
門扉の工事でお世話になりました。電話で相談した時から感じの良い方だなと思っており、他の業者にも見積もりをお願いするつもりでしたが、即決で石川さんにお願いしました。結果、とても満足できる門扉となりました。小さな事でも親身になって考えて... 下さり、石川さんにお願いして本当に良かったと思っております。また何かあった際には次も石川さんにお願いするつもりです。本当に良い業者さんだと思います。read more
Michie Ezawa
Michie Ezawa
04:37 07 May 21
フェンス工事をお願いしました。社長の石川さんは、見積もりの時も誠実で、具体的な金額から施工方法まで詳しくお話して下さりました。工事当日初日は一日中雨の降る日でしたが、若い職人さんが都度細かく、慎重に確認をしながら作業していました。... 社長さんにも都度確認しながらだったようなので、安心できました。とても感じの良い、さわやかな礼儀正しい職人さん達で驚きました。完成したフェンス、とても気に入っています。念願が叶いました、ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。read more
村上美穂
村上美穂
08:03 01 May 21
3年ほど前に築年数の古い家に越してきました。その自宅周りの雑草が凄く管理が大変でご依頼させて頂きました。当初は全面コンクリートにしたく他会社と相見積して決める予定でした。そして社長様本人が見積もりにいらしてくれて現地を見てくれたのですが、... 配管の老朽化、伐採した木の根や費用面を考えるとコンクリートは辞めた方が良いかもと詳しい説明をしてくださいました。その丁寧な対応、家の状態を考えてくれるとこ、一番は社長様の人柄の良さがあり石川さんに任せる事に決めました。作業は他の職人さんがきてくれました。若い方のようでしたが途中経過を見せてくれたりちゃんとした説明、礼儀正しい対応でした。一日かからず完成してくれました。出来もびっくりするほど綺麗で頼んで良かったって思います。和気あいあいとしていて皆さん仲良さそうで雰囲気も素敵な会社でした。また何かあった時は石川さんに頼もうと思います。この度は本当にありがとうございました。read more
Mayumi Sato
Mayumi Sato
02:07 22 Apr 21
去年に花壇を撤去して駐輪場を作りたいという依頼をさせていただきました。忙しい時期で年始にまたご連絡いただけるという事を電話で話した社長が親切でいい感じの方だと思って、なんとなく気長に待ちました。そしてご連絡いただき、担当のKさんが現場を見... に来てくれました。花壇とその付近のご相談をさせていただきました。とても話しやすく親切で思った通りのご提案をいただいて、ついでにずっと気にはなっていた狭い庭も雑草がすぐ出てきてどうにか有効活用したいなぁというご相談をさせていただきました。子供もいるので人工芝にしたいなぁと相談しました。人工芝は相談しながらこちらで用意しました。そして今回自転車置き場がなく仕方なく花壇を撤去したのですが、もともとあった花壇のブロックを庭の方で使って小さな花壇を作るのはという提案をしていただき花壇作ってもらいました。嬉しかったです!何でもこちらの要望をしっかり聞いてくれようとしてくれる雰囲気でした。工事が始まるまで少し時間がかかりましたが、始まるとなると植木の撤去などなど結構大きくて根もはっているものもありましたが、KさんSっちの若手コンビでどんどん進めて下さり、自転車のフェンス、庭の工事合わせて3日間で仕上げてくれました。出来上がってご近所さんにみんなに声をかけていただきかっこよくなったねー。と言ってもらえました。庭の芝生評判いいです。休みになり子供たちも外でお弁当を食べたり、コロナ禍でも一つの楽しみになったかと思います。また屋根の塗装など外構をやる時期になったら石川デザインさんにご相談させていただこうと思います。ありがとうございました。read more
kawa moto
kawa moto
00:21 21 Apr 21
新築外構をお願いしました。最初に連絡したのは約二年前、当時購入した土地の造成工事でトラブルに見舞われた際に、藁にもすがる思いで口コミのよかった石川デザインさんに相談させて頂きました。突然の問い合わせにも関わらず、とても親身に話を聞いてく... ださりアドバイスを頂戴し、トラブルを乗り越える事ができました。当時の土地はキャンセルになってしまったものの、今後家を建てる機会があれば絶対に外構は石川さんにお願いしようと決めていました。その後、新たな土地を見つけハウスメーカーで家を建て、外構工事は石川さんにお願いしました。外構のデザインはほぼ決まっていたので、その中で石川さんのご経験上こうした方がいい、これはやめた方がいいなど明瞭なアドバイスを頂きスムーズに打ち合わせする事ができました。かなりシンプルな外構ですが、金額はハウスメーカー提示の金額から50万以上安くなりました。工事は、お二人の職人さんが来てくださり朝から夕方まで雨の日も暑い日も本当に丁寧にお仕事してくださりました。工事前だけではなく、始まってからも分からない事や不安な事があればいつでも聞いてくださいと何度かお声掛け頂き、大変安心しました。実際に質問した時にも、面倒な顔一つせず対応して頂きました。また見積もりの範囲を超える様な事にもきめ細やかに対応して頂きました。終始丁寧なお仕事ぶりとお人柄のよさ、仕上がりどれも大満足で感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!read more
Next Reviews

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル