知り合いに外構工事を頼むとトラブルの発生時にクレームが言いづらくなる

外構工事(エクステリア工事)を行うほとんどの方が、一生に一度しか工事を行うことがありません。

そのため、外構工事専門業者の知り合いが周りにいる方は少ないです。

高い費用を支払わなければいけないため、「なるべく知り合いに工事を行ってもらいたい」と思う方は多いです。

しかし、外構工事を行う際、知り合いから紹介された業者はお勧めできません。

なぜなら、「万が一の際にクレームを言いづらくなる」からです。

間に知り合いが入っている場合、その人の顔もあるため、些細なことは目をつぶらなければいけないことがあるかもしれません。

もしものことを考えると、保証がしっかりしていてなんでも気兼ねなく話をできる業者の方が安心です。

知り合いに工事を頼むとどうなるかを、以下にまとめました。

知人の紹介には注意する

あなたの知人に工事関係者がいると、紹介してもらうことができます。

そのような外構専門業者なら、安心感があります。

また、お隣さんからの紹介であれば、「優良な外構業者だろう」と思うはずです。

しかし、前述の通り、知り合いの業者にはクレームを付けづらいのが現実です。

予定より工事費用を大幅に削減できたとしても、見栄えのないガッカリする仕上がりの工事をされてしまったらどうしようもありません。

また、仕上がりがとてもきれいでも、目を疑うほどの金額を請求されても、文句は言いにくいものです。

それどころか、業者から見積もり提案を受けた後は断りにくいものです。

知り合いやご近所さんに業者の紹介してもらう際は、十分に考えて工事を依頼するようにしてください。

もし、信頼が厚くあなたのことを一番に考えてくれる業者を紹介されたら、保障について話し合いを行っておきましょう。

これを話しておけば、後でトラブルに発展する可能性が低くなります。

自分で業者を探す際は、注意が必要

知り合いやご近所さんの紹介がだめだとすると、自分で業者を見つけるほかありません。

しかし、どこに・どのような外構業者がいるかわからないため、業者をリサーチする必要があります。

自ら探す手段として、身近なものだとタウンページがあります。

どの外構専門業者も良いことばかりを記載しているため、簡単に優良業者を見つけ出すことができると思いがちですが、そうではありません。

言葉ではなんとでも書くことができるため、「広告だけで優良業者を見つけ出すのは難しい」といえます。

業者を確かめる方法は、電話をかけて直接業者と話したり会って説明を受けたりしなければいけません。

しかし、訪れた業者が悪徳な外構業者の場合、巧みな話術で騙され、高額な工事を契約させられてしまうかもしれません。

知人に頼んだときと同様、目の前で契約を迫られたら、断れない人がほとんどです。

ただし、実際にアポイントをとらなければ提案を受けることができません。

そのため、広告から業者を選別することは、非常に困難です。

自分で外構業者を探すのであれば、タウンページだけに絞ってはいけません。

雑誌やインターネットなどを利用して、できれば工事実績が豊富にある業者を選ぶことがお勧めです。

まとめ

外構工事は料金が非常に高額なため、業者を適当に決めてはいけません。

業者選びを慎重に行い、優良業者をみつけだしてください。

そして、見栄えのある外構を最高の質で手に入れてください。

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル