【施工例有】外構ブロック塀工事の種類と費用を公開・賢い費用の節約方法とは?

ブロック塀

土留めや塀、境界線の明示など幅広く活用されているのがブロック塀工事です。

外構工事を行う際に切り離せない工事と言えます。

ブロック塀に用いるブロックの種類は豊富でデザインや、使用する用途に適したブロックを選ぶ必要があります。

ブロックの種類により価格も1本5000円の物から、1本250円のものまで多種多様です。

種類の豊富なブロックの中から、一般の人がデザインを含めた用途に最適なブロックを選ぶことは難しいと言えます。

なぜなら、一般の人が普段の生活の中でブロック塀に触れたり購入したりする機会が少ないからです。

そこでこのページでは、ブロック塀に使用する用途に合わせたブロックの選び方と、ブロックの種類による価格の相場を解説していきます。

これを学ぶことにより適正価格にてブロック工事ができることに貢献できれば幸いです。

※以下の記事では無駄に費用をかけることのないように、ブロック塀工事の手抜工事を防ぐ正しいブロック塀工事を解説していますので参考にしてください。

ブロック塀の倒壊

ブロック塀工事の倒壊・手抜き工事と台風被害

2019年9月3日

1.そもそもブロック塀とは

悩む女性

ブロック塀とは、コンクリートブロックを基礎の上に積み重ねて建てる塀のことです。

内部に鉄筋が通っており、モルタルで隙間を固めているので高い強度を誇ります。

近年では多様なデザインのコンクリートブロックが出てきており、デザイン性を評価する人も少なくありません。

ブロック塀のメリットは、隙間なくブロックを並べるので目隠し効果が高いことです。

隣家と距離が近く、完全に視線を遮蔽したい場合はブロック塀が効果的に使えるでしょう。

また、メンテナンスの手間がかからず、耐久性に優れている点もブロック塀の強みです。

丁寧に施工してもらえば、ブロック塀の強度は30年保たれるといわれています。

しかし、ブロック塀もメリットばかりではありません。

ブロック塀のデメリットとして、まず通気性の悪さが挙げられます。

隙間を完全に埋めてしまうため、フェンスなどに比べると風が通りにくくなるので注意が必要です。

次に、ブロック塀は重厚感があり、圧迫感が出やすいというデメリットもあります。

色味もグレーのものが主流なので、なるべく明るい雰囲気にしたいのであればデザイン性の高い化粧ブロックを活用しましょう。

通気性を確保するために、穴が開いている透かしブロックを使うという手段もあります。

2.ブロック塀工事の目的に適したブロックを選ぶ

一言でブロックと言っても、その種類は豊富で、その中から用途に合ったブロックを選ばなければなりません。

強度重視が優先される工事なのか、またはデザイン重視で行わなければならない工事なのかを見極めなければいけません。

しかしながら、一般の人がこれらを見極めるのは無理に等しいと言えます。

そこでこの項ではブロック工事の種類と、それらの工事に適したブロックとその1mあたりの費用を解説していきます。

2-1.花壇や門柱などのおしゃれアイテムとしてブロック塀を用いる

外構工事を行う際に、植栽や花を植えるのに花壇を設けるのは必要な工事と言えます。

また、四季折々の季節を感じさせてくれる植木や植栽は、外構計画を立てる上で取り入れたいと思う人も多いです。

花壇の素材としては、レンガやブロックが多く使われています。

強度の面では、レンガよりもブロックの方が頑丈な花壇ができます。

費用の面でも、レンガで花壇を作るよりも、ブロックを用いた方が安値で工事ができます。

花壇
出典:エスビック株式会社

上記の写真のような花壇の場合は、スタンダードブロック(一般的なブロック)よりもおしゃれな化粧ブロックがおススメです。

ブロック1段積み(高さ18cm位)と基礎工事を含めた距離1mあたりの花壇工事費用の相場は¥4.500円〜¥6.500円が(施工される化粧ブロックによる価格差です)一般的です。

2-2.土留めブロック塀工事

土留めとは、土が崩れてくるのをくい止める壁のことを言います。

主に、段差や法面(切土や盛り土により人工的に作られた斜面のこと)に作られています。

例えば以下の写真の様に庭の真ん中の土を取り除いて駐車場を設けた場合に、駐車場周りの土が崩れるのを防ぐためブロックを用いて壁を作る必要があります。

①もとのお庭

土留めブロック①

②土を取り除いた状態

②土留めブロック

③土留めブロック

③土留めブロック

④駐車場の完成

④土留めブロック土留めブロックといっても、ご近所などで花壇や塀で使用されている一般的なブロック塀ではありません。

なぜなら、土留めブロックを用いた擁壁(土が崩れるのを防ぐ壁状の物)には、かなりの土圧(土の重みによる圧力)がかかるため一般的なブロックでは強度不足です。

一般的なブロックで土留めの擁壁を設置した場合、数年後には壁に亀裂やひび割れが入る恐れがあります。

最悪の場合、壁自体が倒れる危険性があるため60cm以上の土の厚みがある箇所の土留め工事では必ず、土留め専用のブロックを使用してください。

土留め専用のブロック工事では、基礎工事自体も一般的なブロック工事より強固に作り上げていくので安心と言えます。

土留めブロック4段積み(高さ80cm)と基礎工事を含めた距離1mあたりの花壇工事費用の相場は¥42.000円〜¥51.000円が(施工される場所の状態による価格差です)一般的です。

より詳しく土留めブロック塀の施工方法などを知りたい方は以下のサイトを閲覧ください。

引用:エスビック株式会社レコムシステム

2-3.防犯対策としてのブロック塀とフェンス

ブロック塀には防犯対策として昔から活用されています。

外部からの人の侵入を防ぐなどの役割を果たしてきました。

しかしながら、現在では台風の勢力の増大やブロック塀の老朽化により倒壊による重大な事故が起きています。

そのため下記の写真の様にブロック塀のみを使用した防犯壁ではなく、2~3段程度(高さ40cm~60cm)ブロックを積み上げ、防犯として足りない高さはフェンスを用いて補っています。

ブロック+フェンス

考え方によっては、フェンスの基礎としての使用も可能です。

3.ブロック塀のリフォームが必要なケースとは

ブロック塀は耐久性の高さが特徴ですが、当然ながら時間が経過するほど劣化していきます。

風雨にさらされて劣化したブロック塀を放置しておくと、倒壊などの危険につながる恐れもあります。

地震などの天災に備える意味でも、古くなったブロック塀は早めにリフォームしなければなりません。

自分の家のブロック塀はリフォームが必要かどうか、判断基準を確認しておきましょう。

まず、ブロック塀にひび割れや破損がある場合はリフォームが必要です。

塀が傾いたり、ぐらついたりする場合も危険なので業者にリフォームを依頼しましょう。

なお、1981年にブロック塀の高さ上限は3.0mから2.2mに引き下げられました。

それ以前に建てられたブロック塀は高さが2.2mを超えている可能性があり、倒壊の危険性が高いので確認しておきましょう。

その他、ブロック塀の厚さは10cm以上あるか、ブロックは変色していないかといったポイントも要確認です。

なお、ブロック塀の高さが2m以上であれば15cm以上の厚さが必要です。

ちなみに、倒壊の危険があるブロック塀の撤去にあたって、自治体の補助金を利用できる可能性があります。

補助金の支給条件や金額は自治体によって異なるため、事前によく調べておくことをおすすめします。

4.ブロック塀に使用するブロックの拾いだし方法(積算方法)

ブロック塀工事を行うにあたり、工事費用が気になるところです。

かと言って、施工業者から提出された見積金額が適正な価格とは思えません。

昨今、依頼主が工事には無知式なことを逆手に取り、過剰な高値で工事を行っている悪質業も多く存在しています。

高値だけならまだしも、手抜き工事をされては本末転倒です。

そこでこの項では、ブロック塀工事の相場を解説していきます。

これを学ぶことにより、悪質業者の過剰なまでのお支払いを防ぐことができます。

4-1.ブロック1本の大きさ

以下の写真は、一般的に使用されているスタンダードブロックです。

スタンダードブロック

基本適菜ブロック1本あたりの大きさは、縦(たて)約20cm/横 約40cmです。

ブロックの厚みは数種類あり、10cmから大きいものでは20以上の物もあります。

このブロックの厚みが厚くなるほど耐久性が強固になっていきます。

4-2.使用するブロックの本数と費用を求める

ブロック塀工事で使用するブロックの本数を拾い出すには、設置したい場所に行く必要があります。

ブロック塀を設置したい場所に行き、メジャーやスケールで設置したい距離を測ります。

さらに、希望するブロック塀の高さを図りだします。

高さを図りだす際に、家の周りであれば、目隠し対策、防犯対策、デザイン目的なのかの用途を考慮して考える必要があります。

それでは、拾い出しをしていきます。

例えば、距離2mで高さ60cmの場合は以下の図になります。

したがって使用するブロックの本数は15といった具合です。

ただ、工事距離が2mというのは、あまり例がないので、10mや20mで計算してみます。

例) 高さ60cmで距離10m場合を計算していきます。

まず高さを決めて、その高さに間に合うブロックの段数を決めます。

設置高さ60cmの場合の計算式は、設置高さ60cm÷ブロックの1本高さ20cm=3

つまり3本となります。

次に距離ですが、一般的なブロック1本の距離(長さ)40cmなので、施工距離1mにたいして2.5本使用します。

施工希望距離が10mとします。

その計算式は10m÷0.25=40本となります。

最終的な計算式は施工高さ60cmのブロックの本数3×施工距離10m:40本=120本となります。

計算式 3×40=120です。

ここまで、使用するブロックの本数の求め方を解説しました。

次に、ブロック1本あたりの施工金額の相場を解説していきます。

厚み10cmのスタンダードブロックの材料を含む1本あたりの工事相場は850円から900です。仕入先による価格差です。

厚み12cmのスタンダードブロックの材料を含む1本あたりの工事相場は900円から950です。仕入先による価格差です。

厚み15cmのスタンダードブロックの材料を含む1本あたりの工事相場は950円から1100です。仕入先による価格差です。

この金額に、ここまで解説してきた使用するブロックの本数を掛けるとブロック塀の工事相場が算出されます。

ただし、ブロック工事にはブロック塀を支える基礎工事が必要となります。

基礎工事の距離1mの工事相場金額は3500円~4500円です。

これらの基礎工事金額は、積むブロックの段数や施工会社の行う工事内容に大きく左右されるため、施工会社への確認が必要不可欠です。

5.ブロック塀工事の費用の節約方法とは

誰もが少しでも出費をおさえて、工事を行いたいと思うことは決して間違ってはいません。

しかし、施工業者にただ単に、工事金額を値切ることは得策とは言えません。

なぜなら、手抜き工事を行われてしまうからです。

外見では目視できない部分や地中に埋まってしまう箇所の手抜き工事が行いやすいからです。

どこの施工業者も自社で算出した見積金額で工事を行いたいのは当たり前のことなので、そこに値引きの圧力をかけても、材料を減らしたり工事の項目を一つ減らしたりなどの対策をとる可能性があります。

結果、手抜き工事に繋がってくるのです。

そこでこの項では、業者に値引きの圧力をかけないで、効率よく工事費用を抑える工夫を解説していきます。

※以下の記事では、外構工事では欠かすことのできない駐車場工事についても適正な行ったうえでの費用の抑え方を解説していますので合わせて参考にしてください。

駐車場3

【施工例有】外構工事駐車場コンクリートの賢い費用の節約方法とは?値段を安く抑える工夫を公開

2017年8月20日

5-1.見えない箇所の費用を効率よく節約する

ブロックには、大きく分けて2種類のブロックがあります。

色や表面がオシャレな化粧ブロックと、一般的によく目にするスタンダードブロックです。

ブロック1本あたりの値段は、スタンダードブロックよりも化粧ブロックのほうが圧倒的に高値にまります。

そのことを踏まえた上で、以下の図を用いて解説します。

ブロック施工

ブロック塀工事では、一番下の段数のブロックは基本的に地中に設置します。

これを根入れブロックと言います。

つまり、根入れブロックは地中に施工するため、目視することができないのです。

目視できない箇所に高値の化粧ブロックを使用する必要はありません。

根入れブロックはスタンダードブロックを使用することで工事費用の節約になります。

もちろん、根入れブロックだけ地表に見えるブロックと異なっても、工事工程やブロック塀の強度には問題はありません。

もう一つのブロック塀工事の費用の節約方法は、以下の図のように道路に面している人の目に留まる箇所はオシャレな化粧ブロックを使用しています。

全体図

しかし、隣地の境界線や家の裏側の人の目に留まらない箇所のブロック塀はスタンダードブロックを使用することで工事費用の節約になります。

この場合、施工業者からの提案は少なく依頼主から、これらを提案しなければなりません。

なぜなら、工事店も商売ですので、少しでも売り上げが欲しいのは当たり前なため、売り上げが下がる提案は望まないからです。

6.正しいブロック塀工事

ブロック塀工事は、外構工事を行う上で欠かせない工事と言えます。

しかしながら、ブロック塀工事は国の建築法などでの整備はなされていないのが現状です。

そのため、手抜き工事によるブロック塀のひび割れや倒壊などの被害が多いです。

いくら工事の依頼主が適正な工事を行いたくとも依頼主自身が工事を行う事は難しいため施工業者に工事を依頼するしかありません。

現在、施工業者の多くが利益を上げるための、スピード重視の工事や材料などを減らして行う手抜き工事が頻繁に行われています。

そのような工事の被害にあわないようにするには、どうすればいいのかわからないはずです。

なぜなら、一般の人が頻繁にブロック工事を依頼しているわけではないので、ブロック工事と携わる機会が極めて少ないからです。

かと言ってすべてを施工業者に委ねるわけにはいきません。

そこで、依頼主自身が少しでも正しいブロック工事を理解し、行われている工事の確認をすることが手抜き工事を防ぐ方法と言えます。

ブロック塀工事の正しい工事内容を詳しく知りたい方は以下のリンクから閲覧できます。

ブロックきれい

【施工例有】ブロック塀外構工事の正しい施工手順と価格や単価の注意点

2017年2月22日

7.ブロック塀以外の目隠しの種類

庭などの目隠しを設けるにあたって、ブロック塀以外の選択肢を検討することも重要です。

ここでは、ブロック塀以外の目隠しの種類を紹介し、それぞれの特徴について解説します。

7-1.コンクリート塀

コンクリート塀はコンクリートブロックを積み重ねるのではなく、コンクリートをそのまま壁にしています。

ブロック塀よりも密度が高いので強度が高く、植物なども繁殖しにくいのが特徴です。

ただし、施工に手間がかかるのでブロック塀よりも費用が高くなります。

コンクリート塀は、多少コストがかかっても地震に強い頑丈な壁が欲しい人におすすめです。

7-2.レンガ塀

レンガ塀はデザイン性が高いので、おしゃれな目隠しにしたいのであれば検討したい種類です。

施工から時間が経っても、レンガのダメージがむしろ味になります。

耐久性にも優れていますが、コンクリート塀よりも費用が高いのが難点です。

施工可能な業者も少なく、依頼先を探すこと自体が難航する場合もあります。

7-3.土塀

目隠しに趣のあるデザインを求める場合は、粘土のような土を使って建てる土塀もおすすめです。

土塀には、柔らかい土で施工するためにデザインの自由度が高いというメリットがあります。

しかし、雨風によって土が少しずつ削られていくので注意が必要です。

職人の高い技術が必要であり、費用が高い点にも留意しておきましょう。

7-4.タイル塀

タイル塀は、ブロック塀やコンクリート塀をタイルで装飾した壁です。

モダンなデザインにすることができますが、耐震性が低いというデメリットがあります。

タイルの重みが加わることで、地震のときに倒壊しやすくなるのです。

また、タイルを貼る分、通常のブロック塀などよりも費用が高くつきます。

7-5.フェンス

目隠しフェンス(大)

最後に、軽量で簡単に設置できるフェンスという選択肢もあります。

フェンスには木製や金属製など多様なデザインがあり、自分の好みに合わせて選択可能です。

ブロック塀の代わりにフェンスを新設する際、補助金が支給されることもあるので事前に確認しておきましょう。

ブロック塀工事の施工事例

工事前、工事後の写真を用いて施工事例をいくつかご紹介していきます。あなたの希望の工事の参考してみてください。

施工事例1.

工事前は、駐車場スペースは1台も無い状況でしたが、息子さんご夫婦と同居とのことで、息子さんが所有する車を停めたいとのご相談でした。

今回の工事での重要な点は、お庭を切り開くにあたり、隣地(左側)の持ち物である8段積みブロックが、約25年前に設置しているため老朽化が激しく、負担を掛けられない状況であるため、いかに付加を掛けずに工事を完了させることが重要になっていました。

また、土を搬出した後の、残りの土を抑えるための土留を強固な土留めブロックを使用することにより、安心と安全が保たれるようにしました。

土留めとは、土が崩れてくるのをくい止める壁のことを言います。

主に、段差や法面(切土や盛り土により人工的に作られた斜面のこと)に作られています。

例えば以下の写真の様に庭の真ん中の土を取り除いて駐車場を設けた場合に、駐車場周りの土が崩れるのを防ぐためブロックを用いて壁を作る必要があります。

工事前

土留めブロック①

工事後

④土留めブロック

施工事例2.

目の前の道路が、小学生の通学路とのことで、老朽化したブロック塀を撤去して、新たにお洒落なブロック塀を施工しました。

少しでもお洒落にしたいとのご要望に応え、ガラスのブロックや笠木を用いてみました。

施工前

老朽化したブロック塀

施工後

お洒落なブロック塀

施工事例3.

家の正面が道路面に面しており、人の目線を気にせずに洗濯物を干せたらとのご相談でした。

フェンスに少し隙間の有る商品を提案させていただきました。

なぜなら、洗濯物に少しでも風をあてたいためです。

工事前

工事前

工事後

ブロック塀2

8.まとめ

good

ここまで、ブロック塀工事の種類や相場価格と共に、効率的な費用の節約方法を解説してきました。

しかし、節約の仕方を間違えれば、施工業者の手抜き工事に繋がります。

ブロック塀の手抜き工事の場合、塀の倒壊により人を巻き込んだ重大な事故になることもあります。

確かに悪質な施工業者も存在しますが、熱心に情熱をもって作業をしてくれる優良業者も少なからず存在します。

優良業者の場合、まずは、お客様の立場にたって、使い勝手や利便性などの説明があります。

また、どのような工事にもメリットとデメリットがあるのできちんと説明してくれるのが優良業者です。

ここで学んだことを参考にしていただき、そのような優良業者に出会い適正なブロック塀工事が行えることができれば幸いです。

株式会社石川デザイン企画
4.9
Based on 53 reviews
powered by Google
佐藤祥子
佐藤祥子
06:36 27 Sep 21
目隠しフェンスとウッドデッキの設置をお願いしました。最初に石川さんが家の状態を見に来てくださり、車の出し入れ等、生活に不便が出ないかしっかり一緒に見てくださいました。素人の私のどんな小さな質問にも真摯に答えてくださり、とても好印象でした... 。デッキの色に迷ったり、こちらの都合で何度か足を運んで下さいましたが、いつも丁寧に対応して頂きとても感謝しています。設置工事は3日間ほどで終わり、職人さん方も感じの良い方達で、仕上がりも家族みんなで大満足しています。また別の工事もぜひ石川さんの所でお願いしたいと思っています。近隣にお住まいの方にはぜひオススメしたいです(^^)ちなみに私が問い合わせた時は、ホームページのメールの調子が悪いと仰っていたので、直接お電話される方がおすすめです(^^)ありがとうございました、また今後ともよろしくお願い致します。read more
iarom iarom
iarom iarom
11:38 21 Aug 21
【目隠しフェンス】5社見積した結果、こちらにお願いしました。ハウスメーカー、ホームセンター2社、グーグルマップ2社(1社はこちら)〈理由〉あまりお金にならないのか、他会社は大変不誠実でした。(見積来ない、希望のフェンスと違う、... 希望してないフェンスでなおかつ金額が明らかに高い、設置場所の写真を取るだけで説明がない等)もう止めようかなと思ってました石川さんは、それらすべてを解消してくれました。専門的な説明も分かりやすく伝えてくださり、希望も聞いてくれて、それに合う見積を出していただきました。金額の出し方まで教えてくださりました😭お願いしてから工事日程も早く、工事は丁寧で1日で終わりました。大満足ですフェンスどこでやるか迷われてる方、オススメします💡read more
Y Flower
Y Flower
01:57 13 Aug 21
新築戸建の外構工事全般をお任せしました。適宜、確認や相談が双方向で行われ、納得するまでお付き合いくださりました。皆で一緒に作り上げるという感じです。信頼と安心をいただきました。職人さんの仕事ぶりは ”感動” します。社長の人柄には... "笑顔" が出ます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。read more
Rio West
Rio West
14:17 27 Jul 21
庭の拡張工事(法面を擁壁に改造)と石張りテラスの設置を依頼店社さん選定にあたっては①強度的に信頼できる工法で施工してくれる②自分の希望(設計原案)を十分に実現してくれる条件で数社さんを当たり、石川さんにお願いすることにしました。... 見積表記より、他社さんに比べて材料をへんにケチっていないことも決め手になりました。工事の中身を詰めるに当たって、当初予定のものよりもいいものが見つかると知らせていただき変更いただくなど、良心的に対応いただきました。施工に関しては若い職人さんが毎日朝早くから時には夜まで丁寧に施工していただきました。石川さん自身も要所要所でアドバイスいただき、また自ら手を出し、結果的に細かい部分で出来栄えの良い仕上がりしていただけたと思います。工事が完成し、狭い土地の古い土が、広くて新しい黒土に入れ替わり、テラス付きの希望通りの庭ができて満足しています。どうもありがとうございました。read more
菅野亜矢
菅野亜矢
22:05 01 Jul 21
門扉の工事でお世話になりました。電話で相談した時から感じの良い方だなと思っており、他の業者にも見積もりをお願いするつもりでしたが、即決で石川さんにお願いしました。結果、とても満足できる門扉となりました。小さな事でも親身になって考えて... 下さり、石川さんにお願いして本当に良かったと思っております。また何かあった際には次も石川さんにお願いするつもりです。本当に良い業者さんだと思います。read more
Michie Ezawa
Michie Ezawa
04:37 07 May 21
フェンス工事をお願いしました。社長の石川さんは、見積もりの時も誠実で、具体的な金額から施工方法まで詳しくお話して下さりました。工事当日初日は一日中雨の降る日でしたが、若い職人さんが都度細かく、慎重に確認をしながら作業していました。... 社長さんにも都度確認しながらだったようなので、安心できました。とても感じの良い、さわやかな礼儀正しい職人さん達で驚きました。完成したフェンス、とても気に入っています。念願が叶いました、ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。read more
村上美穂
村上美穂
08:03 01 May 21
3年ほど前に築年数の古い家に越してきました。その自宅周りの雑草が凄く管理が大変でご依頼させて頂きました。当初は全面コンクリートにしたく他会社と相見積して決める予定でした。そして社長様本人が見積もりにいらしてくれて現地を見てくれたのですが、... 配管の老朽化、伐採した木の根や費用面を考えるとコンクリートは辞めた方が良いかもと詳しい説明をしてくださいました。その丁寧な対応、家の状態を考えてくれるとこ、一番は社長様の人柄の良さがあり石川さんに任せる事に決めました。作業は他の職人さんがきてくれました。若い方のようでしたが途中経過を見せてくれたりちゃんとした説明、礼儀正しい対応でした。一日かからず完成してくれました。出来もびっくりするほど綺麗で頼んで良かったって思います。和気あいあいとしていて皆さん仲良さそうで雰囲気も素敵な会社でした。また何かあった時は石川さんに頼もうと思います。この度は本当にありがとうございました。read more
Mayumi Sato
Mayumi Sato
02:07 22 Apr 21
去年に花壇を撤去して駐輪場を作りたいという依頼をさせていただきました。忙しい時期で年始にまたご連絡いただけるという事を電話で話した社長が親切でいい感じの方だと思って、なんとなく気長に待ちました。そしてご連絡いただき、担当のKさんが現場を見... に来てくれました。花壇とその付近のご相談をさせていただきました。とても話しやすく親切で思った通りのご提案をいただいて、ついでにずっと気にはなっていた狭い庭も雑草がすぐ出てきてどうにか有効活用したいなぁというご相談をさせていただきました。子供もいるので人工芝にしたいなぁと相談しました。人工芝は相談しながらこちらで用意しました。そして今回自転車置き場がなく仕方なく花壇を撤去したのですが、もともとあった花壇のブロックを庭の方で使って小さな花壇を作るのはという提案をしていただき花壇作ってもらいました。嬉しかったです!何でもこちらの要望をしっかり聞いてくれようとしてくれる雰囲気でした。工事が始まるまで少し時間がかかりましたが、始まるとなると植木の撤去などなど結構大きくて根もはっているものもありましたが、KさんSっちの若手コンビでどんどん進めて下さり、自転車のフェンス、庭の工事合わせて3日間で仕上げてくれました。出来上がってご近所さんにみんなに声をかけていただきかっこよくなったねー。と言ってもらえました。庭の芝生評判いいです。休みになり子供たちも外でお弁当を食べたり、コロナ禍でも一つの楽しみになったかと思います。また屋根の塗装など外構をやる時期になったら石川デザインさんにご相談させていただこうと思います。ありがとうございました。read more
kawa moto
kawa moto
00:21 21 Apr 21
新築外構をお願いしました。最初に連絡したのは約二年前、当時購入した土地の造成工事でトラブルに見舞われた際に、藁にもすがる思いで口コミのよかった石川デザインさんに相談させて頂きました。突然の問い合わせにも関わらず、とても親身に話を聞いてく... ださりアドバイスを頂戴し、トラブルを乗り越える事ができました。当時の土地はキャンセルになってしまったものの、今後家を建てる機会があれば絶対に外構は石川さんにお願いしようと決めていました。その後、新たな土地を見つけハウスメーカーで家を建て、外構工事は石川さんにお願いしました。外構のデザインはほぼ決まっていたので、その中で石川さんのご経験上こうした方がいい、これはやめた方がいいなど明瞭なアドバイスを頂きスムーズに打ち合わせする事ができました。かなりシンプルな外構ですが、金額はハウスメーカー提示の金額から50万以上安くなりました。工事は、お二人の職人さんが来てくださり朝から夕方まで雨の日も暑い日も本当に丁寧にお仕事してくださりました。工事前だけではなく、始まってからも分からない事や不安な事があればいつでも聞いてくださいと何度かお声掛け頂き、大変安心しました。実際に質問した時にも、面倒な顔一つせず対応して頂きました。また見積もりの範囲を超える様な事にもきめ細やかに対応して頂きました。終始丁寧なお仕事ぶりとお人柄のよさ、仕上がりどれも大満足で感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!read more
Next Reviews

外構工事を考えている方

メールで問い合わせ

フリーダイヤル